アーユルヴェーダサロン

成功事例

アーユルヴェーダサロンをオープンするオーナーの方に、水溶性ケイ素を導入して貰いました。

マッサージ関連の施術に水溶性ケイ素はとてもマッチします。

マッサージ施術をサービスとするサロンに、水溶性ケイ素を導入する大きなメリットは3つあります。

まず一つは施術前にコップ1杯の水、またはお茶に水溶性ケイ素を数滴入れて飲んで貰うことで血行が瞬間的によくなるのでマッサージ効果を高めます。

アーユルヴェーダでは特に発汗が重要となってきますので、この発汗効果を水溶性ケイ素を飲むことで高めます。

2つ目のメリットは水溶性ケイ素をオイルに混ぜることで、そのオイルが持つ機能を高めます。

ナノ化となっているケイ素は浸透性を高めますので、通常よりオイルを肌に浸透させるということです。

そして3つ目のメリットは、水溶性ケイ素を施術メニューの中に明記しておくことで、施術を事前にお客様にご説明する中で自然と水溶性ケイ素のことをお客様にお伝えすることが出来ます。

水溶性ケイ素は目で見てわかる簡単な実験もありますので、そのうちの一つでもお見せすればいいでしょう。

そういう施術の中でお客様に水溶性ケイ素のことをお伝えしていきますと、お客様は自然と水溶性ケイ素に興味を持たれ、本商品も購入して帰って頂けるという流れになります。

マッサージなどを提供するサービスでは、上手く施術の中に水溶性ケイ素の要素を取り入れるというのがコツです。

関連記事一覧