ウサギを用いる皮膚一次刺激性試験(安全証明)

製品について

皮膚に接触した化学物質が、その局所に湿疹あるいは接触性皮膚障害などの刺激作用を与える可能性を評価する試験でです。一次刺激とは化学物質を1回適用した場合に局所の障害を現すことを示し、皮膚が刺激に反応し炎症を起こす時は、充血、浮腫、水泡形成、 さらに強く反応すると損傷形成や化膿などを生じます。

水溶性ケイ素「たっぷりケイ素」では、皮膚刺激性試験で皮膚への安全性を証明しています。

関連記事一覧